ひとり劇場

ふぇいと/ぐだぐだカイギー その一

我がカルデアの星5事情

ぐだ子
ふぇいと/ぐだぐだカイギー
我がカルデアの星5事情
ぐだお
午後ティー(ミルク)が飲みたい
神風魔法聖女ジャンヌ
いけませんマスター、またそんな砂糖ばかりのものを求めて
アヴェンジャー
相も変わらず体も心も頭も固いな、ジャンヌ・ダルク!
そんな様だから胸に少ない栄養が偏り未だロクに文字すら書けんのだ貴様は
神風魔法聖女ジャンヌ
エドモン・ダンテス!何の用です!
アヴェンジャー
アヴェンジャーだ!その名で呼ぶな!
エドモン・ダンテス
まあ良い、妖怪要塞堅物聖女は放っておけマスター。結局はアメリカを救った後に来た新参者、あの様(Lv1)では言葉による妨害以外何も出来まい
グレートラッキー@新参
マスター、命令とあらばと買ってきたのだが
ぐだお
うん、それもミルクティーだね
……紅茶花伝だけど
グレートラッキー@新参
違う、ものなのか……?
そうだったのか
そう……だったのか……
ぐだお
いや、午後ティー派なだけで紅茶花伝も飲むから!大丈夫だから!
『』お姉ちゃん
買ってきたわマスター。誰かの役にたつって新鮮ね
それで、次は何をすれば良いのかしら
神風魔法聖女ジャンヌ
皆さん!そんなにマスターを甘やかして
おき太さん大勝利
マスター、フレンドの救援の帰りにほろ苦いクッキー買ってきました!おやつまで考えてた沖田さん大勝利~!
月下の熊さん
いやぁ、良いねぇ、世話を焼かれるって
マスター、ティータイムは一緒に頼むぜ
エドモン・ダンテス
こうまでティータイムの用意が整っては言葉ですら最早止められまい、貴様の負けだ、ジャンヌ・ダルク!
神風魔法聖女ジャンヌ
そんな、このままではマスターは……でぶのにーとになってしまいます!
グレートラッキー@新参
かつて、とあるマスターに言われた
俺のような細い体だとモテない、と
だから肉付きが良くなるのは良いことなのではないか?
ぐだお
カルナさんそれフォローじゃないです
謎のセイバーキラー
むむっ、セイバーとティータイムの気配
『』お姉ちゃん
あら、お客さん?
謎のセイバーキラー
あっ(察し)。出直してきます!
ダーリンラバー
あっ、ダーリン!またこんなところで浮気してた!
月下の熊さん
やめて連れ帰らないでもう息苦しいチョコは嫌だぁぁ
神風魔法聖女ジャンヌ
煩いですよ皆さん!というか、出番作れないからって急に顔出さないで下さい話が逸れます!
アヴェンジャー
尚も邪魔をするか

良かろう。ブラウニー、彼女に特製ケーキを!
神風魔法聖女ジャンヌ
突然何ですか?けれども、なるほどこれは……
美味しそうですね……はっ
アヴェンジャー
手を出したな?これで貴様もティータイムの共犯だ
ヒロインの座をピンクに奪われぬように青と同じく腹ペコ属性なんぞ付けるからだ馬鹿め!ざまあない!

さあマスター、邪魔は消えた。好きなだけ艱難辛苦の世界でのたまの休息、ティータイムを満喫するが良い!
ぐだお
うん、その事なんだけどさ……
ジャック
美味しいね、おかあさん
はい、おかあさんの分
元祖セイバー
……(がつがつむしゃむしゃもぐもぐ)
チョコクッキーも欲しいですね
ぐだお
もう、大半食べられてるんだけど
アヴェンジャー
クハハハハ!慈悲など要らぬ!残酷な事だ、セイバー!
我が往くは恩讐の彼方……
おき太さん大勝利
次はちょこれぃとも買ってきますね、マスター!
疾風に思考し、迅雷に行動し、迅速に薩長を三段突き、それが沖田さん大勝利の秘訣です!
『』お姉ちゃん
あら、沖田さんの反応を見ると、その言葉はなくなったものの補充を求めていたのね
待っててマスター、新しいお菓子を買ってくるわ
グレートラッキー@新参
失態を取り戻そう、マスター。
求める菓子を言ってくれ、次は間違えない
神風魔法聖女ジャンヌ
こ、この人達は……
これじゃ、どんどんマスターがダメ人間に……
勝利の鍵のBBA
完!ってアタシの役目はこれだけかい

3  

投稿日時:2016-04-05 15:28
投稿者:真上悠兜
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る